メガネ
最終更新日:2024.06.24

おすすめのティアドロップ型サングラス!特徴や似合うコーデを紹介

この記事の執筆者

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター

おすすめのティアドロップ型サングラス!特徴や似合うコーデを紹介

目次

個性的で大人っぽい印象が魅力のティアドロップ型サングラスは、レトロでおしゃれな雰囲気を演出してくれるアイテムとして世代を超えて支持されている人気のフレームです。レンズが大きめで小顔効果もあるといわれており、1度かけてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ティアドロップ型サングラスは海外ブランドをはじめ、多くのメーカーから販売されているため、選び方に迷うこともあります。そこで今回は、ティアドロップ型サングラスの選び方や似合うコーデのポイントについて詳しくご紹介します。ティアドロップ型サングラスの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ティアドロップ型サングラスとは?特徴を解説

ティアドロップ型サングラス

ティアドロップ型サングラスは、大きめのレンズでその名前の通り涙のしずくのような形をしたフレームのサングラスです。もともとアメリカ空軍のパイロットの眼を太陽光線から保護するために作られたサングラスで、パイロットが着用するマスクを避けるように鼻側が大きな曲線になっています。

また、視野を確保するように側面が広めにデザインされていることも特徴です。リムの上辺が直線的で四角く縦長のフォルムのため、顔の長さを短く見せる効果が期待できます。かっこいいクールな印象があり、ファッションを引き締めるアイテムとしても活躍します。

ティアドロップ型サングラスを
選ぶポイント

ここでは、ティアドロップ型サングラスを選ぶポイントについて4つご紹介します。フレームの太さやレンズの大きさ、カラーなど、どのように選んだら良いのか見ていきましょう。

顔型に合うレンズサイズを選ぶ

ティアドロップ型サングラスをかけている女性

顔型に合うレンズサイズを選ぶとバランスよくかけることができます。ティアドロップ型サングラスが特に似合うのは丸顔型と面長型です。

丸顔の人は顔幅よりも少し大きめのレンズを選びましょう。顔の横幅を狭く見せることができ、小顔効果を得られます。反対に面長の人は、顔の幅からレンズが出ないサイズを選ぶのがおすすめです。顔の長さをカバーしてバランスの良い印象に仕上げてくれます。

ティアドロップ型サングラスが似合わないといわれている以下の顔型の方も、レンズの大きさを意識して選ぶことで似合いやすくなります。ぜひ試してみてください。

  • スクエア型 / ベース型 : レンズの横幅がフェイスラインよりも少し広いフレーム
  • 逆三角形型 : レンズの横幅がフェイスラインよりも少し狭いフレーム

フレームの太さで選ぶ

ティアドロップ型サングラスは選ぶイメージ

ティアドロップ型サングラスは、フレームの太さによって印象が大きく変わります。太めフレームは、華やかでメガネの存在感を強調したい人におすすめです。

メリハリのある垢抜けた印象なら黒や濃いブラウンといった濃色フレーム、おしゃれで洗練された雰囲気を演出したいなら淡色カラーを選びましょう。また太めのフレームは、丸顔型のフェイスラインを引き締めて見せる効果が期待できます。

品のあるすっきりとした印象を与えたいなら、細めのメタルフレームがぴったりです。フレームのインパクトがないため、ティアドロップ型サングラスをさりげなくかけることができます。特に面長型の顔の長さをカバーするのに適しています。メタルのカラーによって雰囲気が変わるため、好みが見つかるまで色々なカラーを試してみると良いでしょう。

レンズのカラーで選ぶ

カラーレンズイメージ

目的に合わせてレンズのカラーで選ぶのも選択肢の一つです。サングラスの主なレンズカラーと、それぞれの効果について説明します。

  • ブラウン系 : 肌なじみが良く合わせやすいカラー

【効果】
・ちらつきやすい散乱光や反射光をカットする
・コントラストを高めて視界をクリアにする

  • グレー系 : 定番的なカラーでシーンを選ばずかけやすいカラー

【効果】
・眩しさを軽減する
・色調の変化が少なく自然な視界を保てる

  • グリーン系 : 肌を明るく若々しい印象に見せてくれるカラー

【効果】
・目が疲れにくい
・ブルー系とレッド系の光をカットして自然な見え方ができる

  • ブルー系 : クールな印象で夏にぴったりのカラー

【効果】
・日中や夜間のヘッドライトの眩しさを軽減する
・顔のくすみをカバーして疲労感をやわらげる

  • イエロー系 : 顔を明るい印象に見せてくれるカラー

【効果】
・コントラストを高めてものの輪郭を見やすくする
・薄暗い場所での視界をクリアにする

機能性で選ぶ

着用シーンに合わせてレンズの機能性で選ぶのもおすすめです。日中屋外で使用する場合は、UVカット機能や偏光機能のあるレンズを選びましょう。

UVカット機能のレンズは、紫外線による目のダメージを防ぎます。一方で光の眩しさを軽減する偏光機能レンズは、目の疲れをおさえることができます。また、サングラスをしたままパソコンやスマホを見ることが多い人は、ブルーライトカット機能があるレンズを選択しましょう。

ブルーライトカット機能がついたレンズは、UVカット機能もついていることが多いです。ただし、UVカット率はサングラスによって違いがあるため、紫外線をしっかりカットするにはUVカット率99%以上のものを選んでください。

ティアドロップ型サングラスに
似合うコーデのポイント

ティアドロップ型サングラスは、オンオフ問わず様々なコーデを引き立ててくれるアイテムです。
ここからは、男性と女性別にティアドロップ型サングラスが似合うコーデのポイントをご紹介します。自分の合わせやすいコーデを、ぜひ取り入れてみてください。

男性の場合

スタイリッシュな細身のスーツ

ティアドロップ型サングラスは、クールな印象にマッチする細身のスーツがよく似合います。ただし色選びが重要なポイントです。ティアドロップ型サングラスのこわもてな印象をやわらげることのできる、少し明るめのグレーやベージュ、ライトネイビーなどを選びましょう。

かっこよさに柔和な雰囲気が加わり、洗練された大人なコーデに仕上がります。また、さりげなくスタイリッシュに見せるなら、ダブルスーツではなくシングルスーツがおすすめです。

抜け感のあるミリタリーファッション

抜け感のあるミリタリーファッション

ティアドロップ型サングラスは、ミリタリーファッションと相性が良いことでも知られています。ワンランク上のおしゃれなコーデにするには、ミリタリーファッションに抜け感を作るのがポイントです。

シンプルなTシャツにカーキ系のパラシュートカーゴパンツを合わせると、さわやかなコーデに仕上がります。また、迷彩柄と無地が組み合わされたシャツやブルゾンもおすすめです。コーデの中にミリタリー要素をプラスするようなイメージで着こなしましょう。

女性の場合

フェミニンなワンピース

フェミニンなワンピース

クールな印象のティアドロップ型サングラスは、フェミニンなワンピ―スをかっこよく見せてくれます。特におすすめなのがサイドにスリットが入ったロング丈のシャツワンピ―スです。ティアドロップ型サングラスとメンズライクなシャツディテールは相性が良く、かっこよさが際立つ大人な女性のコーデが完成します。

また、IラインやAラインのシンプルなワンピースにティアドロップ型サングラスを合わせると、洗練された女性らしさを演出できるでしょう。

シンプルなデニムコーデ

ティアドロップ型サングラスは、かっこよさだけでなく女性らしさが引き立つのも特徴です。カジュアルでシンプルなデニムコーデも、華やかで女性らしい雰囲気に仕上がります。デニムパンツはもちろん、デニムスカートにも似合います。

さらに女性らしさを演出したいなら、足元はパンプスで合わせるのがおすすめです。カラーパンプスでアクセントをつけるとおしゃれ度がぐっと上がります。スニーカーで合わせる場合は、アクセサリーで女性らしさをプラスしましょう。

まとめ

今回はティアドロップ型サングラスの特徴や選び方などについてご紹介しました。空軍のパイロットがきっかけで作られたサングラスのため、男性的なアイテムと思われがちですが、女性らしさを引き立てる人気のフレームでもあります。

ティアドロップ型サングラスを選ぶ際は、顔型に合うレンズサイズやカラー、機能性などで選ぶのがおすすめです。また、ティアドロップ型サングラスに似合うファッションも意識してみてください。自分に似合うフレームを見つけて、おしゃれを楽しみましょう。

執筆者プロフィール

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター


ファッション系デザイン専門学校を卒業後、32年間服飾デザイナーとして活動。
20年間一部上場アパレルメーカーにおいて、服飾ブランドのイメージからシーズンテーマ、企画提案、デザイン業務まで幅広く対応してきた。
服のスタイリングや色の組み合わせ、小物の提案を得意とする。
美容マニアで、美容クリニックやエステ、脱毛、コスメなどの体験談を発信するうちに、美容好きが高じて、現在は、ファッションと美容専門ライターとして活動している。

おすすめコラムRECOMMENDED COLUMN

人気コラムランキングRANKING

その他メガネコラムOTHER COLUMN

目次を
見る
閉じる