メガネ
最終更新日:2023.09.27

メガネ女子必見【2023年最新】メガネに合うコーデ&ヘアメイクを一挙紹介!

この記事の執筆者

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター

メガネ女子必見【2023年最新】メガネに合うコーデ&ヘアメイクを一挙紹介!

目次

近年、メガネをおしゃれアイテムに取り入れる女性が増えています。ファッションやヘアメイクとうまく合わせて、おしゃれメガネ女子に変身したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

メガネは簡単にイメチェンできる魔法のようなアイテムです。メガネ女子は「知的で素敵」「メガネ越しの視線が色っぽい」など、多くの男性を惹きつける魅力も持っています。

この記事では、メガネ女子の魅力や似合うコーデ、ヘアメイクなどについて詳しく解説します。おしゃれメガネ女子になりたい方は、ぜひ参考にしてください。

メガネ女子の
魅力・メリットとは?

おしゃれ上級者の女性は、メガネを上手にファッションに取り入れ、男性からの好感度も高いといわれています。おしゃれなメガネ女子に対する男性の印象とはどのようなものでしょうか。ここでは、おしゃれなメガネ女子に対する男性心理やメガネをかけることで得られる魅力・メリットについていくつかご紹介します。

知的で清らかな雰囲気が魅力

知的で清らかな雰囲気

メガネは知的で凛とした印象を与えます。真面目で理知的に見えるため「男性から敬遠されそう」と思っている人もいるかもしれません。しかし「物静かで落ち着いている」「きちんとしていて清らかな雰囲気がすてき」と感じる男性もいるようです。

また、選ぶフレームによっても印象を変えられます。知的さを強調したい場合は、メタルフレームを選ぶと良いでしょう。優しい雰囲気を演出したい方は、淡いカラーの細めフレームがおすすめです。

メガネを外した時のギャップが魅力的

メガネを外した時のギャップイメージ

知的な印象が魅力的なメガネ女子ですが、メガネを外した時のあどけない表情とのギャップにドキっとする男性が多いといわれています。また、メガネがズレ落ちた時になおす仕草や、外す仕草も「可愛い」と心を奪われるようです。

このようなギャップによって強く印象に残ることを心理学的に「ゲインロス効果」といいます。相手の意外性を見ると魅力的に感じるのは、ゲインロス効果が影響しているからでしょう。メガネをかけたり外したりするだけで、真逆の表情を見せられるのがメガネ女子の魅力です。

メガネ奥の視線に感じる色気

メガネは清らかな印象がある一方で、大人の色気を感じるという男性も多いようです。メガネ越しの視線にはミステリアスな色気があります。メガネをかけると瞳の印象が弱くなるように感じますが、レンズの光が反射して裸眼よりも瞳がキラキラと輝いて見えます。

そのため、メガネ越しに見つめられる視線に引き寄せられてしまうのです。ふとした瞬間に目が合うと、思わずときめいてしまう男性も少なくありません。知的さや可愛らしさと同様に、色っぽさもメガネ女子の魅力の一つです。

すっぴん&薄めメイクをおしゃれ顔に変身

休日やプライベートの時は、肌を休めてナチュラルメイクで過ごすという女性も多いのではないでしょうか。メイクが薄めの日でもメガネをかけるだけで、瞬時におしゃれ顔に変身できます。メガネがアクセントになって、薄めメイクでも気になりません。

また、メガネはおしゃれにすっぴんをカバーできるのがメリットです。すっぴんの時はまゆげにかかるくらいのフレームを選ぶと良いでしょう。特にパーソナルカラーに合った色のフレームだと肌をきれいに見せられます。

様々な雰囲気にイメチェンできる

メガネは様々な雰囲気に簡単にイメチェンできることがメリットです。特にフレーム素材は、雰囲気を左右するといっても過言ではありません。同じデザインでもメタルフレームならシャープで知的な印象が強まり、セルフレームならカジュアルで柔和な雰囲気に仕上がります。

選ぶメガネによって顔の印象が変わるため「可愛い雰囲気になりたい」「スタイリッシュでかっこよく見せたい」など、なりたいイメージを明確にすることが大切です。イメージを具体化すると、選ぶフレームのデザインや素材、レンズの色を見つけやすくなるでしょう。

自分に似合うメガネを
選ぶ時の基本

自分に似合うメガネを選ぶには、メガネフレームのサイズが大切です。縦幅は眉からあごまでの長さの3分の1、横幅は顔の横幅と同じくらいか、やや狭いくらいが最適だといわれています。また、自分の顔型に合ったメガネを選ぶことで、長所を活かしたり短所をカバーしたりすることが可能です。

【丸顔型】

丸顔型におすすめのフレーム

頭のハチが張っていて、目の位置が顔の真ん中あたりにあります。あごに存在感がなく輪郭に丸みがあるため、キュートで可愛らしい印象です。

【面長型】

面長型におすすめのフレーム

頭のハチは張っておらず、目の位置は顔の上から3分の1あたりにあります。顔の上下に長さがあり、大人っぽくシャープな印象です。

【卵型】

卵型におすすめのフレーム

頭のハチは張っておらず、目の位置は顔の中心よりもやや上にあります。美人顔といわれている人に多く、バランスのとれた理想的な顔型です。

【逆三角形型】

逆三角形型におすすめのフレーム

頭のハチが張っていて、額の横幅が広くあごに向かって細くシャープです。小顔でフェイスラインがキュッと引き締まっており、知的でキュートな雰囲気です。

【ベース型】

ベース型におすすめのフレーム

頭のハチとエラが張っていて、ホームベースのような形をした顔型です。あごはシャープですが、短くて存在感がありません。意思の強い知的な印象です。

顔型と似合うメガネについて詳しく知りたい方は「似合う眼鏡の選び方 – 顔型に合わせたフレームをご紹介」をご覧ください。

おしゃれなメガネの選び方についてはこちらのコラム記事もおすすめです。「【最新】おしゃれなメガネのおすすめ10選!選び方や魅せるコツ、顔のタイプ別おすすめメガネも紹介

メガネ女子におすすめのメガネとお手本ファッションコーデ

おしゃれメガネ女子を目指すなら、ファッションとの合わせ方が大切です。なりたい印象に近づくには、好きなファッションを際立たせられるメガネを選びましょう。ここからは、メガネ女子におすすめのファッションコーデを5つご紹介します。

シンプルコーデに黒縁メガネをプラスするとインテリな印象に

シンプルコーデに黒縁メガネ

白やベージュ、グレーなどシンプルな色のコーデには、黒縁メガネが似合います。例えば、白のブラウスやシャツにグレーのパンツといったベーシックスタイルは、コントラストが弱く少しぼやけた印象になりがちです。

黒縁メガネをかけることで顔の印象がはっきりするため、インテリジェンスな雰囲気に仕上がります。フレームが太くなると個性的できつく見えてしまうため、柔らかな印象になりたいなら細めフレームがおすすめです。

ワントーンコーデに透明感のあるべっ甲メガネでスタイリッシュな雰囲気に

ワントーンコーデ

ワントーンコーデをさらにワンランク上のコーデにするには、透明感のあるべっ甲のフレームがおすすめです。透明感のあるべっ甲には、幻想的な品の良さがあります。また、軽やかでスタイリッシュな雰囲気も演出できます。

ワントーンコーデは色の組み合わせがないため、誰でも着こなしやすいファッションですが、平凡な印象になりがちです。メガネをアクセントにすれば、おしゃれで魅力的なスタイルが完成します。

ゆるカジコーデにメタルフレームウェリントンで大人カジュアルを演出

ゆるカジコーデにメタルフレーム

メタルフレームのウェリントンは、少しオーバーサイズのゆるカジコーデを大人な雰囲気に導いてくれます。おしゃれでクラシカルなウェリントンにメタル素材が加われば、品の良い大人カジュアルに仕上がるでしょう。

また、ゆるカジファッションはナチュラルな天然素材が多く、メタル素材と組み合わせることで知的な印象をプラスすることができます。カジュアルコーデが好きだけれど、大人っぽさを演出したいメガネ女子におすすめです。

フレンチシックなコーデに細フレームのボストンを合わせて知的な印象に

フレンチシックなコーデに細フレーム

フレンチシックとは、フランス風の(=フレンチ)と上品で垢抜けているさま(=シック)を組み合わせた造語です。モノトーンの服、ボーダー、デニムなどのベーシックで飽きのこないアイテムを気取らずにさりげなく取り入れ、上品さがただようファッションスタイルのこと指します。

フレンチシックコーデのアクセントにメガネを加えることで、おしゃれ度を格上げできます。特に細フレームのボストンは、知的でレトロなおしゃれ感を演出できるフレームです。

フレンチシックの王道コーデ「ボーダーニット✕パンツ」には、おしゃれなべっ甲がよく似合います。また、ブリッジやヨロイなどにゴールドやシルバーのメタルが使われているデザインも品の良さが加わって非常におしゃれです。

ブラックコーデにクリアフレームを合わせて抜け感のあるモードスタイルに

ブラックコーデにクリアフレーム

黒は万能カラーといわれており、どのようなテイストのファッションにも合います。ブラックコーデをよりおしゃれに演出したいならクリアフレームを合わせるのがおすすめです。クリアフレームは抜け感のあるモードスタイルを演出してくれます。

黒は素材が変わればカジュアルにもエレガントにも表現することが可能です。また、少し色味の入ったクリアフレームなら顔なじみが良く合わせやすいでしょう。

おしゃれなメガネ女子になるためのヘアメイク

メガネ女子の魅力をさらにレベルアップさせるには、ヘアスタイルやメイクも重要です。似合うメガネとファッションコーデが決まったら、あとはヘアメイクで仕上げましょう。ここからは、おしゃれメガネ女子になるためのヘアメイクのコツをお伝えします。

ふんわりポニーテールでテンプルデザインを際立たせる

ふんわりポニーテール

ポニーテールはメガネを邪魔せずに、おしゃれに見せてくれるおすすめヘアアレンジです。特に、横から見た時のテンプルデザインを際立たせる効果があります。垢抜けた印象に仕上げるには、手ぐしでふんわりまとめるのがポイントです。

おくれ毛があると女性らしい雰囲気を演出することができます。また大人可愛い印象になりたいなら、カラーピンをアクセントに使うのがおすすめです。シンプルにまとめるだけのヘアアレンジのため、誰でも簡単に挑戦できるでしょう。

主張の少ないメガネにはカラーアイシャドウが欠かせない

主張の少ないリムレスやメタルフレームには、アイシャドウで目元に色をプラスするのがおすすめです。特にフチのないリムレスは素顔感覚でかけられるのが魅力ですが、目元がぼやけてしまいます。そのため、アイシャドウは少し色を感じさせるものを選ぶと良いでしょう。

春夏ならブルーやグリーンといったカラーもアクセントになります。また肌なじみの良いブラウンやベージュなどは、色味のあるタイプやパールが入ったツヤ感のあるアイシャドウを選ぶことで、印象的な目元を演出できます。

存在感のあるメガネもポイントメイクで自然な印象に

存在感のあるメガネもポイントメイクで自然な印象

存在感のあるメガネをかける時は、濃いメイクはNGです。メガネとのバランスが悪く、重たい印象になってしまいます。まず、眉やアイシャドウは薄く仕上げましょう。その代わり、アイラインは目尻からはみ出すくらいに長めに引くのがおすすめです。

顔全体がすっきりした印象になり、魅力的な目元に仕上がります。またニュアンスを出したい場合は、カラーアイライナーで変化をつけると、より一層おしゃれ度が上がります。

メガネレンズのコーティングでメイクカラーを活かす

お好みのレンズ反射色をセレクトできます。

メガネレンズはプラスチック製で傷に弱いため、耐傷や帯電防止など様々なコーティングがされています。そのコーティングの性能により、太陽などの光がレンズに反射する「反射光」の色は「緑」や「青紫」などと異なって見えます。
メイクを活かすには無彩色「白」の反射光のコートを選択するのがおすすめです。
白い反射光のコートは、すっきりした透明感でメイクカラーや肌の色を自然に美しく見せてくれます。

まとめ

ここ数年で、メガネはおしゃれを底上げするアイテムとして、なくてはならない存在となっています。今回はおしゃれメガネ女子の魅力やメガネに合うファッション、ヘアメイクについてお伝えしました。

ファッションアイテムの一つとして定着しているメガネは、誰でも簡単に取り入れられて、その日の気分でなりたい印象に簡単にイメチェンできるのが魅力です。

自分の顔型に似合うメガネを中心にコーデやヘアメイクを取り入れて、ぜひ理想のおしゃれメガネ女子を目指してください。

執筆者プロフィール

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター


ファッション系デザイン専門学校を卒業後、32年間服飾デザイナーとして活動。
20年間一部上場アパレルメーカーにおいて、服飾ブランドのイメージからシーズンテーマ、企画提案、デザイン業務まで幅広く対応してきた。
服のスタイリングや色の組み合わせ、小物の提案を得意とする。
美容マニアで、美容クリニックやエステ、脱毛、コスメなどの体験談を発信するうちに、美容好きが高じて、現在は、ファッションと美容専門ライターとして活動している。

おすすめコラムRECOMMENDED COLUMN

人気コラムランキングRANKING

その他メガネコラムOTHER COLUMN

目次を
見る
閉じる