メガネ
最終更新日:2023.09.27

オーバル型のメガネとは?似合う人の特徴や魅せるコツを解説!

この記事の執筆者

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター

オーバル型のメガネとは?似合う人の特徴や魅せるコツを解説!

目次

「オーバル型のメガネがかけやすくて好き」という方も多いのではないでしょうか。くせのない形のオーバル型は、性別や年齢に関係なく幅広い世代から人気があります。

オーバル型のメガネは比較的誰にでも合わせやすいフレームですが、オーソドックスなフレームだからこそ、特徴を知ってより自分に似合うものを選ぶことが大切です。

この記事では、オーバル型のメガネの特徴や似合う人、おしゃれに見せるコツについて解説しています。自分にぴったりのオーバル型のメガネを探している方は、ぜひ参考にしてください。

オーバル型のメガネとは?

オーバルメガネイメージ

オーバル型のメガネとは、丸型メガネの一種で横に広がった楕円形のメガネです。昔は丸いレンズを加工する技術がなかったため、丸型か楕円型のメガネしかありませんでした。丸型はメガネの原点といわれていますが、オーバルも古くからあるメガネフレームです。

時代を超えて愛され続けているオーバルメガネとはどのようなものでしょうか。ここでは、オーバル型のメガネの特徴についてご紹介します。

定番のデザインで種類が豊富にある

オーバル型のメガネは定番のため、フレームの素材や色、デザインが豊富にあります。そのため、自分のなりたいイメージや周りに与えたい印象に合わせてフレームを選ぶことができます。また、軽さやかけ心地など目的に合った機能性で選ぶことも可能です。

光沢や鮮やかなカラーで選ぶならプラスチック素材、軽さや耐久性といった機能性を重視するなら天然樹脂素材を選ぶと良いでしょう。

くせがなくかけるシーンを選ばない

オーバルメガネをかけた男性

オーバル型のメガネはフレームが小ぶりでくせがないため、かけるシーンを選びません。カジュアルなシーンからビジネスシーンまで幅広い場面で活躍できるのが特徴です。

カジュアルなシーンなら、カラーやフレームの太さを選べるセルフレームが合います。またビジネスシーンでは、ジャケットスタイルなどの服装に合うメタルや細めのフレームがおすすめです。

知的で落ち着いた印象に見える

オーバルメガネをかけた女性

オーバル型のメガネは、知的で落ち着いた印象に見えるのが特徴です。オーバル型のメガネをかけるだけで大人な印象を与えることができます。

より知的さを強調するならメタルフレームがおすすめです。また同じメタルでもシルバーとゴールドでは印象が異なります。知的で上品な印象ならシルバー、知的で華やかな印象ならゴールドを選ぶと良いでしょう。

自分に似合うメガネ・おしゃれなメガネの選び方

オーバルメガネ女性

自分に似合うメガネを見つけるには、顔型に合ったフレームを選ぶことが大切です。顔型には、丸顔型・面長型・卵型・逆三角形型・ベース型の5つのタイプがあります。それぞれ顔の縦幅や横幅、輪郭に特徴があるため、自分の顔型を知ることで似合うメガネを見つけることができます。

また、おしゃれなメガネの選び方が分からないという方も多いでしょう。おしゃれメガネを選ぶ上で大切なのは、ファッションや髪型などに合うフレームを選ぶことです。スタイリングに合うメガネを取り入れることで、おしゃれですてきな印象を演出することができます。

アクセサリーを選ぶように、ファッションや髪型を意識してメガネを選んでみてください。普段のスタイリングをワンランク格上げしてくれるでしょう。

オーバル型のメガネが
似合う人の特徴とは?

オーバル型のメガネは誰にでも合わせやすいメガネといわれていますが「合わせやすい」と「似合う」のとでは、かけた時の印象は異なります。ここからは、オーバル型のメガネが似合う人の特徴について解説していきます。

顔の輪郭がベース型の人

顔の輪郭がベース型の人

オーバル型のメガネが似合うのは、顔の輪郭がベース型の人です。オーバル型の柔らかな曲線がベース型の直線的で角ばった印象をやわらげてくれます。オーバル型の中でも縦幅のある卵型に近いタイプがより合うでしょう。

また、フレームのリムが太くインパクトのあるタイプは、ベース型のはっきりした輪郭とバランスがとりやすく相性が良いといえます。

顔の輪郭が逆三角形の人

顔の輪郭が逆三角形の人

オーバル型のメガネは、顔の輪郭がシャープな逆三角形の人ともよく合います。オーバル型の曲線的なラインが、シャープな顔立ちを優しい印象に見せてくれます。横に広いタイプよりも縦幅のあるフレームがおすすめです。

逆三角形の人は、輪郭が細く顔が小さい傾向にあるため、フレームのリムが太いタイプだとバランスが悪くなります。逆三角形の輪郭をきれいに際立たせられる細いリムのフレームを選びましょう。

目が小さい人

目が小さい人

目が小さい人は、縦幅の広いフレームだと目が小さく見えてしまいます。縦幅の狭いオーバル型のメガネを選ぶと似合います。また、フレームのリムが太いタイプは目元を強調するため避けた方が良いでしょう。できるだけ目元を強調しないリムの細いタイプや、リムレスタイプのデザインを選ぶのがおすすめです。

オーバル型のメガネを
さらにおしゃれに見せるコツ

オーバル型のメガネをさらにおしゃれに見せるコツ

オーバル型のメガネをおしゃれに見せるコツを2つご紹介します。

1つ目は、メガネとファッションのコーディネートを合わせることです。メガネをおしゃれに見せるには、ファッションのイメージに合うフレームを選ぶことが大切です。スタイリッシュなコーデには透明感のあるべっ甲フレーム、ゆるカジコーデにはメタルフレームを合わせるなど、ファッションを際立たせられるメガネを選びましょう。

2つ目は、フレームに合わせてメイクを工夫することです。ちょっとした色使いで、顔の印象を垢抜けてすてきに見せることができます。フレームと相性の良い色のリップを選ぶと、統一感が出てバランスが良く仕上がります。フレームがブラウンの場合はオレンジも合いますが、こなれ感を出すにはテラコッタのような色もおしゃれです。

また、リムレスや細いフレームなど主張の少ないフレームには、色を感じさせるアイメイクをすると良いでしょう。カラーアイライナーを使用するのもおすすめです。黒やブラウンよりもおしゃれな印象を演出できます。

まとめ

今回はオーバル型のメガネが似合う人の特徴や、おしゃれに見せるコツなどについてご紹介しました。オーバル型のメガネは定番でシンプルなフレームですが、ファッションやメイクでよりおしゃれな印象に見せることができます。

オーバル型のメガネを持っているという方は、今回ご紹介したおしゃれに見せるコツを試してみてはいかがでしょうか。

オーバル型のメガネは種類が豊富にあるため、これから購入される方は店頭で試してみるのがおすすめです。ぜひ自分の顔型にぴったり合うフレームを見つけてください。

執筆者プロフィール

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター


ファッション系デザイン専門学校を卒業後、32年間服飾デザイナーとして活動。
20年間一部上場アパレルメーカーにおいて、服飾ブランドのイメージからシーズンテーマ、企画提案、デザイン業務まで幅広く対応してきた。
服のスタイリングや色の組み合わせ、小物の提案を得意とする。
美容マニアで、美容クリニックやエステ、脱毛、コスメなどの体験談を発信するうちに、美容好きが高じて、現在は、ファッションと美容専門ライターとして活動している。

おすすめコラムRECOMMENDED COLUMN

人気コラムランキングRANKING

その他メガネコラムOTHER COLUMN

目次を
見る
閉じる