メガネ
最終更新日:2024.01.31

メガネ男子は女性にモテる?魅力や印象、おしゃれなメガネの選び方を解説

この記事の執筆者

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター

メガネ男子は女性にモテる?魅力や印象、おしゃれなメガネの選び方を解説

目次

最近「メガネをかけている男性が好き」という女性が多いようです。メガネ男子は「知的で大人っぽい」「おしゃれでかっこいい」など、女性をドキッとさせる様々な魅力を持っています。

おしゃれでモテるメガネ男子になりたいけれど、どうしたら良いのか分からないという方もいるでしょう。大切なのは自分を魅力的に見せるメガネを選ぶことです。

この記事を読めば、モテるメガネ男子の魅力や自分に似合うメガネの選び方について知ることができます。おしゃれなメガネ男子になりたい方は、ぜひ参考にしてください。

メガネ男子はかっこいい?

女性から見たメガネ男子のかっこよさはどんなところでしょうか。メガネをかけている男性には「仕事ができそう」「頭が良さそう」などの知的な印象があります。

実は、知的な男性が好きな女性は多く、そのため女性はメガネをかけている男性に心を奪われてしまうのでしょう。つまり「知的=かっこいい=メガネ男子」なのです。女性からかっこいいと思われたいなら、メガネ男子になることが近道かもしれません。

メガネ男子の魅力

女性を夢中にさせるメガネ男子の魅力とはどのようなものでしょうか。ここでは、女性が感じるメガネ男子の魅力についてご紹介します。

知的で大人っぽい

知的で大人っぽいイメージ

メガネ男子の魅力といえば「知的さ」でしょう。メガネは「落ち着いていて大人っぽい」「頼りがいがある」など、周りに知的な印象を与えることができます。

また、メガネをかけているだけで立ち居振る舞いもスマートでステキな人だと思われやすいのです。メガネ男子が醸し出す知的な雰囲気が、女性を魅了するのでしょう。

セクシーで色っぽい

女性はメガネをかけている男性に色っぽさを感じるようです。大人な雰囲気のメガネ男子には、洗練されたセクシーな魅力が備わっています。そのため、レンズ越しに目が合うとドキッとする女性も多いのではないでしょうか。

また、メガネ男子の魅力の一つに横顔があります。知的な上にどことなく憂いがあるメガネ男子の横顔は非常にセクシーです。

スタイリッシュでおしゃれ

メガネはファッションをより魅力的にしてくれるアイテムです。おしゃれな男性は、メガネをステキにかけこなしています。男性を瞬時におしゃれでかっこ良く演出できるアイテムが「メガネ」だといっても過言ではありません。

特に仕事とプライベートでメガネを使い分けるなど、ファッションやシーンに合わせてメガネを選んでいる男性はスタイリッシュでとてもおしゃれに見えます。

仕事ができて頼れそう

仕事ができて頼れそうイメージ

知的な印象を持つメガネ男子に対して「仕事ができそう」「頼れそう」といったイメージを持っている女性が多くいます。女性は何かあった時に守ってくれる男性に惹かれるものです。

特にメガネをかけた男性のスーツ姿は、女性からの好感度が高く、メガネをかけるだけで「デキる男」を印象づけることができるでしょう。

素顔とのギャップ

素顔とのギャップイメージ

メガネ男子は大人っぽくて素敵な印象がある一方で、メガネを外した時に見せる素顔にキュンとくる女性も多いようです。ギャップには人を魅力的に見せる効果があります。

普段とは違う一面を見た時に好きになってしまうのは、ギャップによる心理的な効果が働いているからでしょう。ギャップの振り幅が大きいほど魅力的な印象を与えることができます。

女性にモテるメガネ男子の
仕草とは?

女性にモテるメガネ男子の仕草

女性がメガネ男子を好きな理由に「仕草」があります。メガネをかけているからこそできる独特な仕草は、女性にはたまらなくステキに見えるようです。

  • さりげなくメガネを外す仕草
  • メガネを指で押し上げる仕草
  • メガネをずらして見る仕草

メガネをさりげなく外す仕草はもちろんのこと「外した瞬間に見える憂いのある表情がステキ」という声が聞かれます。また、ずれたメガネを指でくいっと押し上げる仕草も女性をドキッとさせるのでしょう。

おしゃれなメガネ男子になるためのメガネの選び方

おしゃれで素敵なメガネ男子になるには、メガネ選びが大切です。ここでは、おしゃれなメガネ男子になるためのポイントを3つご紹介します。

自分に似合うサイズ・デザインで選ぶ

いざメガネを選ぼうとしても、自分に似合うメガネが分からなくて決められないという方もいるでしょう。似合うメガネを見つけるポイントは大きく2つあります。

一つ目は顔のサイズに最適なバランスのメガネフレームを選ぶことです。顔の縦幅や横幅に合っていないサイズのフレームを選ぶと「不自然に見える」「顔が大きく見える」といったマイナスなイメージを与えてしまいます。

もう一つは自分の顔型に合ったフレームのデザインを選ぶことです。顔型に合ったメガネをかけることで、顔立ちの良さを際立たせることができます。

ベーシックなデザインから挑戦する

ベーシックなデザインのメガネフレーム

ファッションアイテムとしてメガネをかけるなら、まずはベーシックなデザインから挑戦するのがおすすめです。特にメガネ慣れしていない方は、顔の印象が変わることに抵抗を感じるかもしれません。

ベーシックなメガネは変化が少ないため、メガネ初心者でも安心してかけられます。また、ファッションのテイストや髪型などを選ばないのもメリットです。顔なじみの良いフレーム素材やカラーを取り入れることで、より自然でおしゃれな雰囲気を演出することができるでしょう。

TPOやファッションに合わせて選ぶ

おしゃれな人ほどTPOやファッションに合わせたメガネコーデをしています。職場とプライベートでメガネを使い分けるなど、場面や目的に合ったメガネを選びましょう。場にふさわしい身だしなみは周りからの好印象につながります。

特に人は見た目で判断されることが多いです。外見は少なからず内面が映し出されていると考えるのかもしれません。そのため、時と場面に合ったメガネを選択することも、おしゃれなメガネ男子になるためには必要なことだといえます。

フレームタイプ別にみる
メガネの特徴と印象

ここからは、メガネフレームの持つ特徴や与える印象について解説します。ぜひメガネ選びの参考にしてください。

スクエアの特徴と印象

スクエアフレーム

スクエアは文字通り四角形をベースとしたメガネです。縦幅よりも横幅の方が広く、キリッとした知的な印象を与えます。顔立ちをシャープに見せてくれるのも特徴です。ジャケットやスーツスタイルと相性が良く、ビジネスシーンやフォーマルな場面で活躍します。

また、フレームの素材で印象が大きく変わります。知的さを強調させたいならメタルフレームを選ぶと良いでしょう。最近ではファッション性の高いデザインも多く、おしゃれメガネとして注目されています。

ボストンの特徴と印象

ボストンフレーム

ボストンはフレームの下方が細くなっている逆三角形の形をしたメガネです。おしゃれなクラシックメガネとして、多くのメガネユーザーから愛されています。レンズの縦幅が広くおしゃれなだけでなく実用性も兼ね備えているのが特徴です。

また、都会的でスタイリッシュなイメージを持ちながらも柔和な印象を与えてくれます。フレームの種類が多く、なりたい自分を演出しやすいのもメリットです。どのようなシーンにも合わせやすく、1本持っていればプライベートとビジネスシーンどちらにも活用できます。

ウェリントンの特徴と印象

ウェリントンフレーム

ウェリントンは台形を逆にしたような形をしているメガネです。四角形がベースですが、角が丸みを帯びているため、スクエアよりも柔らかな印象があります。ボストンと並んでクラシックメガネの定番として人気の高いメガネです。

ウェリントンは真面目で知的な印象が魅力です。特にメタルや細めのフレームをかけると、より知的さを際立たせることができます。さらにクラシカルでおしゃれな一面も持っています。カジュアルなファッションをおしゃれな雰囲気に演出できることもウェリントンの魅力だといえます。

オーバルの特徴と印象

オーバルフレーム

オーバルは横幅が広く楕円形の形をしたメガネです。オーソドックスなメガネとして年齢や性別に関係なく幅広い層から人気があります。顔なじみが良くかけやすいのが特徴です。

シーンを選ばないため、オールマイティに活躍します。オーバルの魅力は柔らかで知的な印象を与えることです。上品さもあるので、相手に好印象を与えることができます。また定番フレームのため、デザインの種類が豊富です。選択肢が多く自分に似合うフレームを見つけやすいでしょう。

ラウンドの特徴と印象

ラウンドフレーム

ラウンドは、丸い形をしたメガネのことです。丸メガネとも呼ばれ、正円に近いものから少し楕円よりのタイプまであります。おしゃれ度が高く曲線の柔らかな印象が魅力です。女性がかけると可愛いく、男性がかけると個性的な雰囲気を演出できます。

また、ラウンドメガネをおしゃれにかけるにはサイズ選びが大切です。極端に大き過ぎたり小さ過ぎたりしないタイプを選びましょう。おしゃれ上級者向きの印象が強いラウンドですが、顔のバランスに合ったものを選べばうまくかけこなすことができます。

コンビネーションの特徴と印象

コンビネーションフレーム

コンビネーションとは、異なる素材を組み合わせたメガネのことです。プラスチックとメタルを組み合わせたデザインは、個性的でおしゃれな印象を与えることができます。

特にフロントの上部のみにプラスチック素材が使われている「ブローラインフレーム」や「サーモンフレーム」は、コンビネーションの代表的なデザインです。以前は男性がかけていることが多かったメガネですが、トレンドの影響もありおしゃれに敏感な女性からも人気があります。

まとめ

メガネ男子が女性を夢中にさせる魅力や与える印象についてご紹介しましたがいかがでしたか。メガネをかけているからこそできるメガネ男子の仕草は、女性の心をぐっと惹きつけるようです。

おしゃれなメガネ男子になるには、自分に似合うメガネ選びが大切です。まずは顔型に似合うフレームを意識して選びましょう。

自分に似合うメガネがわからない方は店頭でアドバイスしてもらうのがおすすめです。今回ご紹介した記事を参考に、ぜひステキなメガネ男子を目指してください。

執筆者プロフィール

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター


ファッション系デザイン専門学校を卒業後、32年間服飾デザイナーとして活動。
20年間一部上場アパレルメーカーにおいて、服飾ブランドのイメージからシーズンテーマ、企画提案、デザイン業務まで幅広く対応してきた。
服のスタイリングや色の組み合わせ、小物の提案を得意とする。
美容マニアで、美容クリニックやエステ、脱毛、コスメなどの体験談を発信するうちに、美容好きが高じて、現在は、ファッションと美容専門ライターとして活動している。

おすすめコラムRECOMMENDED COLUMN

人気コラムランキングRANKING

その他メガネコラムOTHER COLUMN

目次を
見る
閉じる