メガネ
公開日:2022.07.28 / 最終更新日:2022.08.10

ブルべ夏に似合うメガネとは?イエベとの見分け方や似合うメガネの具体例も紹介!

この記事の執筆者

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター

ブルべ夏に似合うメガネとは?イエベとの見分け方や似合うメガネの具体例も紹介!

目次

実際に好きなデザインや色のメガネをかけてみたけれど、なんとなく似合わないと感じたことはありませんか。服やコスメと同じで、メガネの色選びにもパーソナルカラーを活用するのがおすすめです。

メガネは顔の印象を大きく左右するといっても過言ではありません。自分のパーソナルカラーがわかると、似合うメガネを見つけることができます。

この記事ではブルベ夏の方に似合うメガネについて解説します。ブルベとイエベの見分け方について知りたいという方もぜひ参考にしてください。

ブルべ(ブルーベース)とは

ブルべ(ブルーベース)とイエベ(イエローベース)

ブルベとはパーソナルカラーの一つで、青み寄りの肌のことです。私たちの肌には、ボディカラーから導き出した「パーソナルカラー」と呼ばれるものがあります。パーソナルカラーとは、自分の持って生まれた肌の色や瞳、髪の色などにもっとも似合う色のグループのことです。

パーソナルカラーは大きくイエベとブルベの2つに分けられ、そこからさらに色相や明度、彩度などによりそれぞれ2つずつ、4シーズンに分類されます。

イエベはスプリングとオータム、ブルベはサマーとウィンターです。なぜ季節で分けられているのか不思議に思う方もいるでしょう。

パーソナルカラーはアメリカで生まれたもので、もともと四季に例えられていたからです。実は、4シーズンの分類は欧米人の肌をベースに考えられているので、アジア人の肌には当てはめきれないといわれています。

そこで、アジア人の肌に対応できるように考えられたのが16分割です。最近では、より詳しく自分のパーソナルカラーを見つけ出すのに使われています。

ブルベの方と、イエベの方では似合う色味が違います。自分のパーソナルカラーを知れば似合う色を見つけることができ、明るく雰囲気の良い印象を与えることができます。

ブルべとイエベ、サマーとウィンターの見分け方は?

ブルべ(ブルーベース)とイエベ(イエローベース)の見分け方

自分の肌がブルベかイエベかがわからない方もいるのではないでしょうか。ブルベとイエベは肌の色や血管、瞳の色から見分けることができます。

肌の色がクールで青みを含んだような色味の方はブルベ、温かみのある黄みを含んだような色味の方はイエベだといえるでしょう。

ただ肌の色で判断がしにくい場合は、血管で見分けることも可能です。手首の内側の血管の色が、青〜紫っぽい方はブルベ、緑〜黄緑っぽいという方はイエベだといわれています。肌や血管の色は、周りの人と比べてみるとわかりやすいかもしれません。

また、瞳の色もブルベとイエベを見分ける判断材料になります。ブルベの方の目の特徴は、瞳が濃茶から黒で、白目が青みがかっていることです。一方でイエベの方の目は、瞳は薄茶〜濃茶で白目が黄みがかっているのが特徴だといえます。

ブルべサマーとブルべウィンターの肌の色や見分け方

ここからは、サマーとウィンターの肌の色や見分け方についてみていきましょう。どちらも基本はブルーベースで明るめの肌色です。

肌で見分ける場合は、明るいピンク系の肌色ならサマー、白く赤みの少ない肌色ならウィンターだといえます。サマーの方の瞳は赤みのある茶色〜黒で、白目との境界線がはっきりせずにグレーっぽいのが特徴です。

ウィンターの方の瞳は濃茶〜黒で、白目との境界がはっきりしている傾向にあります。サマーはソフトで穏やかな印象、ウィンターははっきりしたシャープな印象です。

ブルべ夏(ブルべサマー)に
似合う色

ブルベサマーに似合う色は「明るめのやさしいパステル系の色」や「少しスモーキーな青みを含んだ色」です。

ブルベサマーに似合う色一覧
  • スカイブルー
  • ラベンダー
  • ライラック
  • ベビーピンク
  • ローズ
  • ラズベリー
  • ミントグリーン
  • オフホワイト

ピンク系は、ベビーピンクよりも淡いパウダーピンクやオーキッドピンク(薄い赤みのある紫)などもブルベに似合う色です。グリーンはもともと青と黄色が混ざってできていて、黄み寄りの色が多くあります。ブルべ夏の方はミントグリーンのような青みが多いグリーンを選びましょう。

また白は真っ白でなく、少し色みのあるオフホワイトやソフトホワイトなどが似合います。オフホワイトは少し灰色がかっている白、ソフトホワイトは少し青みがかっている白です。

ブルベ夏の方は、やさしくソフトな色や少しくすみのある淡い色を選ぶと、肌の透明感が引き立ちます。反対に黄みを多く含んだ色だと肌がくすんで見えてしまうので、色を選ぶ際の参考にしてください。

ブルべ夏の方に
似合うメガネをご紹介

メガネを選ぶ際は、フレームの色選びが大切です。パーソナルカラーに合った色を選びましょう。ブルベ夏の方は、寒色系で黄みのない柔らかな色のフレームが似合います。黒縁メガネのようなはっきりした色が似合うのはブルベ冬の方です。

落ち着いたライトグレー、ナチュラルな印象のピンクベージュは肌になじみやすい色です。青みを含んだ肌色なので、もちろんブルーカラーも相性が良いといえます。

また淡い色ではありませんが、グレーみのあるココアブラウンもブルベサマーの雰囲気によく合います。茶系の中でもおしゃれなべっ甲は、黄み寄りではなく赤みの入った色を選ぶと良いでしょう。

またフレームにはシルバー系とゴールド系がありますが、ブルベには涼しげなシルバーがぴったりです。

似合う色1 ライトグレー

ライトグレーフレームのメガネ

落ち着いた雰囲気のグレーはブルベに似合う色ですが、その中でもサマーにはライトグレーがよく合います。肌なじみが良く、柔らかな印象を与えてくれます。

似合う色2 ピンクベージュ

ピンクベージュフレームのメガネ

ブルベサマーは赤みがかった色がおすすめです。赤みの入ったピンクベージュは、顔映りが良く自然で上品な印象になります。

似合う色3 ブルーカラー

ブルーカラーフレームのメガネ

ブルー系のフレームは、肌の透明感を際立たせてくれます。ブルーのフレームのメガネをかけると爽やかで知的な雰囲気を演出できます。

似合う色4 ココアブラウン

ココアブラウンフレームのメガネ

ココアブラウンもブルベと相性の良い赤みが強いブラウンです。ココアのようなまろやかなブラウンで、ブルベの肌を華やかに見せてくれます。

似合う色5 シルバー

シルバーフレームのメガネ

シルバーは寒色系に似合う色なので、ブルベの肌にはとても映えます。肌の透明感を引き立たせて、きれいに見せてくれる色です。実際にゴールドとシルバーのメガネをかけてみると、ブルベの肌にシルバーが際立って見えるのがわかるでしょう。

パーソナルカラー以外に
似合うメガネを見つけるには?

似合うメガネを見つけるには「顔型」で選ぶことも重要です。自分の顔型に合ったメガネを選ぶと、視覚効果で顔をシャープに見せたり小顔に見せたりすることができます。

顔型を見分ける際のポイントは「ハチが張っているかいないか」です。ハチとは、耳の上あたりの出っ張っている部分のことで、顔型を判断する際の基準になります。

顔型の例一覧

顔型には「丸顔型」「面長型」「卵型」「逆三角形型」「ベース型」の5つのタイプがあります。ハチが張っているのは、丸顔型と逆三角形型、ベース型です。それぞれに似合うフレームのデザインがあるので、自分の顔型がどのタイプになるのか「似合う眼鏡の選び方 – 顔型に合わせたフレームをご紹介」の記事を読んでチェックしてみましょう。

サングラスもシーンや用途に合わせて使うことが多いアイテムではないでしょうか

サングラスもシーンや用途に合わせて使うことが多いアイテムではないでしょうか。自分の顔立ちや雰囲気に合っているサングラスだと、周りに良い印象を与えることができます。フレームの種類や大きさによって選ぶレンズの色が変わります。

大きいフレームには濃い色のレンズではなく、薄い色のレンズが適しています。小さいフレームには薄い色だけでなく、濃い色のレンズを選んでも大丈夫です。

また、ビジネスシーンやプライベート、マスクをしている時に合う大きさや色を考慮したサングラスを選ぶことも大切なことです。サングラスは選び方を間違えると、メガネだけ浮いて見えることもあるので、自分に似合うサングラスを選びましょう。サングラスの選び方についてもっと詳しく知りたい方は、「おしゃれな度付きサングラスの選び方。デザイン選びのポイントも紹介!」を参照してください。

まとめ

自分に似合うメガネを見つけるには、パーソナルカラーを知ることが大切です。自分のパーソナルカラーをもっと詳しく知りたい方は、無料診断をしてくれるショップもあるので活用してみるのもよいでしょう。

またフレームのデザインなども、自分の顔型に着目して選んでみると、今までにない発見があるかもしれません。メガネは目的によって選ぶ基準が変わりますが、自分に似合うメガネをかけると肌がきれいに見えたり、顔の印象が明るくなったりと良いことがたくさんあります。

今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ自分の魅力を引き出せるメガネを見つけてください。

執筆者プロフィール

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)

服飾デザイナー/ファッションライター


ファッション系デザイン専門学校を卒業後、32年間服飾デザイナーとして活動。
20年間一部上場アパレルメーカーにおいて、服飾ブランドのイメージからシーズンテーマ、企画提案、デザイン業務まで幅広く対応してきた。
服のスタイリングや色の組み合わせ、小物の提案を得意とする。
美容マニアで、美容クリニックやエステ、脱毛、コスメなどの体験談を発信するうちに、美容好きが高じて、現在は、ファッションと美容専門ライターとして活動している。

おすすめコラムRECOMMENDED COLUMN

人気コラムランキングRANKING

その他メガネコラムOTHER COLUMN

目次を
見る
閉じる